マンションの窓ガラス交換を依頼する際の業者の選び方

窓ガラス交換を依頼する業者の選び方

マンションの窓ガラス修理の費用と注意点

自分で窓ガラスの交換をする方法を紹介しましたが、一人暮らしの方やご高齢の方は中々自分で交換できる人はいないと思います。

またマンションに住まれている場合、窓ガラス交換をする際は管理会社経由で紹介されたガラス屋さんに依頼しようと考えている方も多いと思います。紹介されたガラス屋さんが優良企業であればいいのですが、中には少し高めの料金設定している場合があります。もし、マンションの管理会社から紹介された意外のガラス屋さんに依頼ができるのであれば、複数で見積もりを取ってどの会社がいいかどうかを比べるといいでしょう。

ではマンションでのガラス修理の費用はどれぐらいかかるのでしょうか。

マンションの窓ガラスの費用は「ガラス一枚の料金×交換する枚数+技術料」で計算ができます。なお、出張料がかかる業者もありますので確認が必要です。

ガラス一枚の料金はガラスの大きさやガラスの種類によっても変わってきます。見積もりを取る際は同じ大きさ・同じ種類のガラスで取ってもらってください。

例えば、ガラスの大きさが変われば下記のように料金が変わってきます。

ガラスの大きさ別費用相場(透明ガラスの場合)

70cm×90cm(比較的小さなサイズ・小窓など)の場合、約3.5万前後

120cm×170cm(一般的なサイズ・腰高窓など)の場合、約7.5万前後

180cm×170cm(大きなサイズ・吐き出し窓など)の場合、約10万前後

このようにガラスの大きさでも費用が変わってくることがお分かりいただけたかと思います。

サッシの交換費用はガラスや技術料などを全て含めると15万〜30万が相場といわれており、かなり高額です。もしサッシが傷んでいなかった場合はガラスのみの交換を選択することで費用を抑えることができます。

サッシの交換が必要かどうかは業者に現場に来て見てもらう必要がある為、出来るだけ家に来ていただき見積もりを取ってもらってください。

ガラス交換や修理の費用は、「サッシの交換が必要なのか」、「どのガラスの種類なのか」、「一般的なガラスより大きいものなのか」によって費用がかなり変わってきますので、業者によって判断や解釈違うことで作業内容も異なってくることで費用に差が出てきます

見積額が高いからと言ってその業者が悪いという訳ではなく、5年、10年先の将来を見越してサッシの交換を提案している場合もあります。ですので、見積もりを取ってもらった後に、「この修理をしたらあと何年は持ちますか?」という質問をしてみてもいいかと思います。